剃ったそばから伸び出してくる髭にうんざりして

毎日朝夕、2度は必ず手入れしなければならない私の髭。歳を取るにつれその存在自体を認め、妥協する心も身に付いてきましたが、それでもケアの度に多少なりとも面倒臭さを感じるのは、今も昔も変わりありません。

特に気になるのは朝方の手入れ。私の髭の伸びるピークはちょうど午前中の前半にあるらしく、これは私にとって通勤途中から朝一の仕事にかけての時間帯に当たるのです。早朝に起床しすぐに髭を剃り、綺麗に剃り上がったと思っていても、会社に着いた直後に顎や口周りを触ると、早くも次の髭が伸び出し、不快なジョリジョリした感触が手に付くのです。

案の定、鏡を見れば既に顎や口周りが青くなり始めており、こんなみっともない顔のまま一日を過ごさなければなりません。
現在はさすがに反省し、職場のトイレで髭を剃る様になりましたが、シェーバーやクリームを持参する分鞄が膨らみみっともなくなる上、中身に余裕も無くなってしまいます。

一時は適度に髭を脱毛しようと考えた事もあったのですが、元々肌が弱く、ちょっと強くシェーバーを当てただけで肌が赤くなってしまう私には不適、と諦めてしまっている部分もあるのです。

もう少し肌に優しく済ませられる脱毛法があれば、試してみたいと思っているのですが…